ここでもめ事になってしまうようでは、買取ショップ店員としては、まだまだでしょうね

お客様の心理を読み、そして出来るだけお互いが納得できるような値段を提示する。この心理戦とも言える取引も、この買取ショップの仕事の魅力の一つです。もっとも、今の時代はインターネットが広く普及している為に、その商品のだいたいの値段の相場は、調べるとすぐに解るようになっています。そこからさらに、我々が見て、値段を提示します。どのくらい譲歩するかというのも、腕の見せ所です。買取の仕事をしていると、オークションをしている時と近いような心境になり、とても面白いです。このドキドキ感を楽しんでしまうくらい、キモが座ってくれば、まずまずといった所ですね。自分の大切な物を買取に出す理由は、人によって本当に様々です。なので、売りに来た理由まではもちろん聞きませんが、受け取った後に、色々と考えてしまうのです。先日、発売したばかりの物を売りにくる人も、珍しくないのですが、その度に、なぜこの人は、すぐに売りに来てしまうのだろうと、ちょっと考えてしまうのです。人によって色々な理由があるのでしょうが、不思議なものです。兎に角、いろいろな経験が出来てしまう職業だと思いますね。

ページ一覧

  • TOP
  • 本場キムチは辛いだけじゃない
  • それでも毎日の食卓には欠かせません本場キムチの食べ方は、もちろんそのまま食べる事ですが
  • 早いうちに自動二輪の免許を取る
  • 運転免許証の更新と失効した際の手続き